すぎのこについて

教育・保育目標

すすんで考え、すなおで、明るく、たくましく

「すすんで考え」
多様な経験を通じ、豊かな感性を育て自ら学び自ら考える力を身につける。

「すなおで、明るく」
集団生活の中で遊びのルール等を理解し、友達との関わりを深める。

「たくましく」
何事も意欲をもって行動し、最後までやり通す忍耐力を身につける。

教育・保育方針

集団生活を通じ、子どもが自分で「のびようとする力」を大切にし、子どもの成長に合わせて可能性をのばす教育・保育をめざします。

認定こども園は、幼稚園と保育所の役割をあわせもつ施設です。

幼保連携型認定こども園 教育・保育要領に基づき、園児の発達の連続性、生活の多様化を考慮し、教育・保育課程を作成しています。主体的な活動として、遊びを十分に確保し、生きる力の基礎の育成を目指し、小学校生活への接続を見据えた教育・保育が提供できるようにと考えています。

園長より

現代の日本において、「字が書ける」「運動ができる」・・・・・・・・「できる」ことは大切ですが、「できる」という結果 だけに価値を見い出していませんか?

 子どもはみんな、いろいろな可能性と自由にのびる能力を持っています。

杉の子学園では、大人の価値観のお仕着せをするのではなく、子どもが自分で「のびようとする力」を大切に、子どもの成長に合わせて可能性をのばす教育・保育を行います。また、地域の子育てにおいても子どもを「育てる」から「育つ」子どもを第一に子どもと父母の育ちの場として子育て支援を行っていきます。

施設の紹介

当園では、子どもたちがのびのびと学び、遊べるよう、園内環境を整えています。
また、子どもたちが安心して過ごせる環境も整備しています。

幼保連携型認定こども園 すぎのこ幼稚園

suginoko1

entei1

kosodatesien1

hoiku1

幼保連携型認定こども園 第二すぎのこ幼稚園

suginoko2

entei2

kosodatesien2

hoiku2